カルボジライト

カルボジライト

カルボジライトとは、日清紡ケミカルが独自に開発したポリマー”ポリカルボジイミド”を
ベースとした商品群の総称です。

ポリカルボジイミドとは、分子中に「-N=C=N-」で表されるカルボジイミド基を有するポリマーのことを言い、
ユニークな特徴を持っています。

化学反応性

カルボジライトは、活性水素基と反応します。
-カルボキシ基、-フェノール基

接着性

ガラス・金属への高い密着性・接着性があります。

耐熱性

鉛フリーハンダに対応。
熱分解温度が300℃以上。

低毒性

皮膚刺激性:陰性
変異原性(Ames試験):陰性
LD50=2,000mg/Kg以上(ラット)
化学物質に関する規制に適合
日本(化審法)、米国(TSCA)、欧州(REACH)

製品ラインアップ

ポリエステル樹脂用改質剤(加水分解抑制剤)

ポリエステル樹脂用改質剤

ポリエステル樹脂の加水分解による劣化を抑えることができます。現在お使いの樹脂に直接混練りするタイプと、あらかじめPET樹脂に混練りしたマスターペレットタイプを取り揃えています。

製品詳細はこちら

生分解性樹脂用改質剤(加水分解抑制剤)

ポリ乳酸など生分解性プラスチック(グリーンプラスチック)の耐久性を大幅に向上することができます。安全性が高く、耐加水分解性、耐熱性、耐黄変性に優れています。

製品詳細はこちら

水性樹脂用架橋剤

水性樹脂用架橋剤

ポリカルボジイミド樹脂に親水性セグメントを付与させた水性架橋剤です。安全性が高く、VOC規制への対応が可能です。カルボキシ基を含有する水性塗料、インキに添加すると、耐水性、耐薬品性、密着性などが向上します。

製品詳細はこちら

油性樹脂用改質剤(加水分解抑制剤)

油性樹脂用改質剤

溶剤可溶型のポリカルボジイミド樹脂です。活性水素を含有する油性樹脂の架橋剤、エステル系樹脂の加水分解抑制剤、熱可塑性ポリウレタン樹脂(TPU)の耐加水分解性向上や密着性向上、エポキシ樹脂の吸水率低減や密着性向上に優れた効果を発揮します。

製品詳細はこちら

電子材料用接着剤

電子材料用接着剤

ポリカルボジイミドを応用した一液型熱硬化性ペースト状接着剤です。取り扱い性に優れ、高いハンダ耐熱性を有しています。

製品詳細はこちら

アルギン酸カルシウムビーズ
「フラビカファイン」

マリンバイオポリマー(海洋生物由来の高分子)のアルギン酸を原料に日清紡ケミカルが開発した水分呼吸性の球状微粒子(粉末)です。「合成樹脂のように固いのに、水分を吸収する」「水分を吸収しても膨潤しない」という特異な性質を持っており、化粧品・医薬部外品に優れた水分コントロール性能を付与します。

製品詳細はこちら

その他

その他

多様なニーズに合わせた添加剤・架橋剤・改質剤の新規開発を行っております。独自技術とノウハウを生かし、最適なソリューションをご提案いたします。

新規カルボジライトの開発
カルボジライト新規開発品

<お問い合わせ先>

〒267-0056 千葉県千葉市緑区大野台1-2-3

機能化学品事業部 営業課

TEL:043-205-0793 
FAX:043-205-0842

お問い合わせフォームはこちら